脱毛サロンへ行く前に…体毛について知ろう

話題集中の脱毛サロン。

 

面倒な毎日のムダ毛処理、それが必要なくなると大人気の美しくなる方法です。

 

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を勉強する

皆様は、自分自身にある毛がどんなものかわかっていますか?

 

脱毛サロンを選ぶときには、自身の体毛についてわかっているのが大きな事です。

 

そういう知識を理解しているかどうかでサロンを選ぶときに、不明瞭な点をはっきりと聞けます。

 

といっても体毛についての知識を得たうえで、脱毛サロンを選んでいる人は思ったより少ないようです。

 

このような理由から、ここのページでは私たちに生えている体毛についてまとめました。

 

毛根部のこと

まず、体毛の仕組みをまとめてみました。

 

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を勉強する

悩みの種のムダ毛は、肌の皮から見えている部分を「毛幹」皮から深いところにあるところを「毛根」と言っております。

 

もっと深くムダ毛の根元、毛根の最も奥のふくらんでいるところを「毛球」と呼ばれ先には「毛乳頭」と呼ぶパーツがあります。

 

ここには毛乳頭のとこには、毛細血管があって栄養分を吸って体毛を伸ばすという働きがあるのです。

 

以上のことから体毛が伸びるには毛、その中でももっと言いますと、最深部の毛乳頭と呼ばれる毛球の先っぽにある部分が大事なんだ。

 

このような仕組みなので、シェーバーや剃刀を使って見える毛を剃毛しても毛乳頭の部分が残っている限り、毛は長くなります。

 

さらには毛乳頭のパーツは、毛母細胞って呼ばれてるものが作っているのです。

 

以上のことから強力な毛抜きで毛を抜き、毛乳頭を除去しても毛母細胞の部分が存在する限り、毛乳頭が新たにできるので、そこの部分からまたしても毛が生えちゃうんだ。

 

毛のメカニズム・スピード

体に生えている毛は生える、抜ける多少間を置きまた生えてを決まったパターンを回っています。

 

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を勉強する

体毛が伸びてるときは、毛細血管を伝って毛乳頭に向かって養分が届き、毛母細胞の所まで達します。

 

そっから毛母細胞部分の細胞分裂がどんどんおこって、毛球が作られちゃうんだ。さらには、そのまま細胞がどんどん分裂を繰り返し、細胞たちが体の毛として見えちゃうとこまで止まらずに成長していまうのです。

 

次に、体毛の成長する速さはどのパーツに毛が生えているかによって異なります。

 

髪の毛の部分は成長するスピードが速く1日に0.3〜0.4ミリ。もっと言うと脇にある毛も成長スピードが速く1日0.3mmのペースで伸びます。

 

他のパーツで言うと眉毛やまつげは成長する速さは遅く、1日に0.18mmほどです。

 

このように、十把一絡げに体の毛と言っても成長スピードは変わります。

 

毛周期

さらには、上で少しご紹介した毛の周期についてさらに、詳しくまとめてみました。

 

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を勉強する

さっき毛は生えること・抜けること、また成長してくるをのサイクルを繰り返しているご説明しました。

 

さらに、体毛には休止期と成長期と退行期っていう成長のいろんな時期があるんです。休止期の毛は私たちの肌の奥体毛が生えようとする用意をしていて、成長期で栄養とかを使いながらぐーんと伸びる時。

 

退行期になると体毛と毛乳頭の接続部分が弱まって抜けものです。

 

以上のため、成長する時期の毛を抜いた!と思っても皮膚の下の見えてないとこに、この次に生える毛が存在しています。このような理由でがんばって体毛を除去しても周期になると待ってた毛が生えてくるのです。

 

加えて言うと私たちが表に出ているのは、全部の1/3くらいでしかです。

 

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を勉強する

その上、さらに言うと毛の周期はどこに生えてるかっていう部分でちょっとだけですが違ってきます。

 

毛の中で、群を抜いて抜け落ちるまでの周期が長くなっているのは頭の毛、つまり髪の毛で成長する時期は4年くらいもあるんだ!

 

退行する時期に手を加えなくても抜けます。加えて言うと髪は1日に50本程度が何もしなくても抜けるなっています。

 

また、体の部分と顔の部分だと顔の毛周期の方が間がないようです。

 

顔は、ほとんどの部分が2カ月程度の毛周期で、身体の毛は毛の周期として3カ月から4カ月程度と言われています。そのようなわけで体に生えてる毛を一緒に剃っても顔のとこの毛が先に伸びてしまうのです。

 

体毛の役割

ムダ毛とは呼ばれていますが、ムダって言われていてもきちんとした役目を担っています。

 

その目的をまとめるね。体毛は、

 

  1. 皮膚の保護機能
  2. 保温・断熱機能
  3. 感覚機能
  4. 紫外線防止機能

 

と言った4つの役目を担っています。

 

まず、皮膚の保護機能は、危険な物理接触から保護してくれることを言います。

 

例をあげましょう。

 

髪は頭部、ワキの毛は脇がこすれることから守ってくれることが示されます。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

サロンに行く前に毛周期や毛の構造を勉強する

さむーい時は保温してくれ、また逆に日の光が直接当たるようなところで、暑さをしのぐことができる防御してくれます。

 

さらに、感覚機能です。

 

実は、毛には触覚を感知する役割があります。剃毛すると皮膚のもつ、感覚機能が少しですが落ちてしまうといわれます。

 

最後に、紫外線防止機能です。体の毛は、太陽からの紫外線をシャットアウトしてくれる働きももっています。

 

以上これらのようにムダ毛とは言っていても正当な意義があります。

 

きちんと脱毛サロン選びを!

どうですか?

 

私たちに生えている体毛がどんなもので仕組みについてわかりましたか。

 

メカニズムを知れば光脱毛は何をするものでサロンに行く機関などわかってきます。お店を選ぶ際に手助けになることと思います。

 

 

 

関連ページ

家庭で行う脱毛について
家庭する脱毛についてご紹介いたします。最近では家庭用の脱毛機や脱毛ワックスなどが話題になっています。サロンに通わなくても脱毛が出来てしまうのです。
アフターケアつきの脱毛店
アフターケアつきの脱毛サロンをご紹介します。脱毛サロンによってはアフターケアがあるサロンとないサロンがあります。アフターケアは大切な物なので正しいサロンを選びましょう。
トリートメントが充実のメンズ脱毛エステ
アフタートリートメントが充実のメンズ脱毛エステをご紹介します。メンズ脱毛をするにあたってアフタートリートメントはとても大切です。サロンによってはアフタートリートメントがないメンズ脱毛サロンもありますので、サロン選びは慎重に。
脱毛サロンは自分で脱毛するより断然効果的
脱毛サロンへ通うにはお金が掛かるという面があるという事を考えて、自分でお風呂でシェービングをして脱毛をする人が多いですが、脱毛サロンへ通う事によるメリットとデメリットをみて再度見直してみましょう。
何回も脱毛サロンへ通わなければいけない訳とは?
脱毛サロンへ、何回も通わなければ行けませんが、最近では、有名脱毛サロンでは通常脱毛サロンより短時間で施術できる脱毛マシーンを導入し、より快適な脱毛生活が出来るようになっています。 その脱毛サロンへ通う理由や最短で出来る脱毛サロンの紹介をしています。